白髪の原因はメラニン不足?

白髪の存在は私たちを悩ませます。でも、この白髪は生活習慣を改善する事で減らる・なくすことができる事をご存じですか?

実は私、この事を知っていました。行きつけの美容室で、いつも担当してくれる美容師さんから教えてもらっていたのです。

白髪はストレスを発散する事とか、生活習慣を変える事で少しずつ黒髪に戻る事があるのだそうです。それが叶えば嬉しいですよね。

今日はその「白髪が黒髪に戻るメカニズム」の中から、メラニンに着目してご紹介したいと思います。

【白髪とメラニンの関係とは】

メラニンといえば日焼け、ですよね。

カラダにはあまりありがたくない物質という印象がありますが、実はこのメラニンは白髪密接な関係にあり、有効な働きをしてくれているのです。では、その関係とはどのような物なのでしょうか?

《白髪が出来るメカニズムとは?》

(メラニンと髪色の関係)

人間のカラダに存在するメラニンは2種類。1つが黒色メラニンとも呼ばれる「ユーメラニン」です。これが多い場合には黒い髪の色となります。

日本人の殆どが持つ黒髪は、このユーメラニンによって作られています。

そして、もう1つのメラニンが、黄色メラニンとも呼ばれる「フェオメラニン」です。このフェオメラニンが多い場合には、ブラウンなどの明るい髪色になります。生まれ持って金髪の人の場合は、髪に含まれるメラニン色素の殆どがこのフェオメラニンなのです。

この「ユーメラニン」と「フェオメラニン」の割合によって黒髪・金髪・ブラウン・ブルネットなどの髪色が決まるのです。

(白髪の場合…)

ではなぜ白髪になるのか?ですが、白髪の場合は、これらどちらのメラニンも髪に含まれていないのです。それはどうしてなのでしょうか?

(白髪が生まれるプロセス)

実は、髪の毛は元々できた段階ですべて白色。つまり白髪なのです。この髪の毛にメラニン色素が入り込み、色素のある髪へと変化するのです。

ですから、白髪が生えるという事は、色素が入っていない状態の髪が生えてきたという事なのです。なぜ、それまでは入っていたメラニン色素が入らなくなるのでしょうか?

それは、メラニンが髪の毛に入り込む条件が整わなくなることが原因なのです。その条件は3つあり、すべての条件がそろって初めて色のついた髪の毛が生えてくるのです。

その1つがメラニン色素そのものの存在。入るべき「髪色の元」が無ければいけません。そのためには、まずはチロシンの存在。このチロシンがメラニン色素の原料となっているのです。次にチロシナーゼという酵素。

先ほどのチロシンをメラニンに変化させます。最後がメラノサイトという細胞の存在。このメラノサイトという色素細胞によって、髪の毛に色が入るのです。

なので、色の原料・原料を色素に変える物・色素を髪に入れ込む役割を果たす細胞。これらの1つがかけたとしても、髪の毛に色は入りません。こうして、メラニン色素の無い「白髪」として生えてきてしまうのです。

(メラニンが原因?)

メラニン色素の原料はチロシンという成分。

色素の原料が無ければ、その他の器官がどんなに活性化しても、髪の毛に色を付ける事はできませんので、積極的に摂りましょう。

チロシンを多く含む食品は、ナチュラルチーズ・乳製品・たらこ・バナナ・アボガド・りんご・ごま・大豆製品・アーモンド・青身の魚など。

(チロシナーゼが原因?)

チロシナーゼは、加齢に伴い体内から減少する物質です。つまり、加齢による白髪の場合、原因はこのチロシナーゼだと考えられているのです。

このチロシナーゼは体内で作りだす事の出来ない成分なのです。ですから、食事などで有効成分の銅を摂取する必要があります。また、同時にチロシンを摂取すれば相乗効果が狙えます。

銅を多く含む食品には、牛肉(レバー)・生牡蠣(生)・たこ・干しえび・いくら・しじみ・カシューナッツ・桜えび・さつまいも・大豆製品・プルーンなどがあります。積極的に摂取しましょう。

(メラノサイトが原因?)

メラノサイトの活性化に役立つ栄養素は、ひじき・昆布・わかめ・のりなどの海藻類と青身の魚です。これらを食生活にバランスよく取り入れましょう。

ただし、白髪対策にと食べ過ぎた場合、今度は甲状腺疾患などの病気に繫がりますので、食べる量はほどほどに。

《その他の原因》

実は、メラニン以外の原因で白髪になる事もあるのです。それは、ストレス・血行不良・睡眠不足・栄養不足。

特に最近若白髪が増えた原因には、これらが関係していると言われています。過激なダイエット・アンバランスな食事・スマホ依存による睡眠の質の低下などがその原因だと考えられています。

このような状態を改善するためには、一度生活習慣を見直してみましょう。

【まとめ】

見た目で白くなっている髪の毛を、何らかの対策で元に戻す事が出来るなんて、まるで魔法の様ですね。

しかし、そこにあるのは、魔法ではなく人体のメカニズムでした。若白髪はもちろんのこと、年齢が原因の白髪であっても、効果が出るのであれば試してみたい方法です。皆様も是非お試しください。

>>白髪染め かぶれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です